【基本編】WEBデザインの基本用語 今日の5ワード vol.3

このエントリーをはてなブックマークに追加




まめしば
 こんにちは。まめしばです。
 いよいよ暑くなってきましたね!外のに出ると今にも溶けてしまいそう。。。
 中空いてしまいましたが、今日の用語解説 5選始めまーす。
ぶるさん
 お疲れ様、まめしばくん。
 ほんと、暑い日が続くね。冷たいものが欠かせない(汗)
 日々の積み上げがんばっていきましょう。

毎週日曜日は「ノーサイドゲーム」*TBS日曜劇場 を欠かさず見ているまめしばです。
池井戸さんの作品はとても熱く、気持ちが掻き立てられます。

何事も一気には進むことはなかなかありませんが、日々の積み重ね、積み上げがやっぱり大事です。
その努力をちゃんと評価してくれる人が必ずいます。

自分を信じて前向きにひたむきに頑張っていきましょう!

さて、前回にひきつづき用語の紹介と解説をしていきます。

ちょっとした空き時間にちらっと覗いてみて、知識の補填に利用してくださいね。



■ 今日の5ワード ■

  1. ポートフォリオ
  2. CMS
  3. FTPソフト
  4. ウィジェット
  5. ディレクトリ

■ポートフォリオ

一言で表現すると、「自分の作品集」です。
見てくれる人に作品を通して自分自身を伝えるためのものです。

デザイン・デッサン・イラスト3DCG・写真などを院さtるしたもの、ファイリング、製本したものをを一般的に言います。最近ではWEBサイトの作品事例、作品のことをポートフォリオと表記することもあり、サイト構築の技術レベルや材、色の使い方、コードの記述などを確認します。

自分のスキルレベルを表すもの

それはポートフォリオでしかありません。未経験でこれだけ勉強してきましたといっても見せるものがないと
評価のしようがないのがデザイン、WEBの世界とも言います。

もし今未経験でこれからWEB業界でデザイナーなり制作側への転職を希望されているのでしたら
ぜひポートフォリオの一つ二つは作成しておいてください。

ポートフォリオってどんなサイト?と思った方は、WEB界隈のイケてるポートフォリオをまとめたサイトなんかもありますので、一度参考までに覗いてみてはいかがでしょう。
私も、実際活躍されている方々のサイトを見ることで、知見を増やすようにしていました。

■CMS

CMSとは、Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)
の頭文字をとった略称。
web制作に必要な専門的な知識が無くても、webサイトやコンテンツを構築・管理・更新できる簡易システムのことを言います。

★CMSのメリット

1.更新作業が容易
 テキストや画像ファイルのアップロードや、デザインの修正など決まった操作で簡単に行えます。

2. 検索エンジン対策
 SEO対策がしやすいサイト構造にしたり、各ページに検索キーワードを盛り込んだりすることが簡単にできます。

3. コスト削減
 WEB知識に乏しくても担当者が自分で更新や修正作業が容易なので、簡単に内製化することが可能です。

4. サイトの更新頻度
 タイムリーに内容変更可能なので、見込み顧客への訴求力を高め、目に留まる情報発信が可能になります。

5. 低予算で導入可能
 たとえばホームページの新規の構築、あるいはリニューアルなどの際にCMSを使うと、テンプレートを先に作り、
 それを流用できるため、ゼロからホームページを構築するよりもずっとコストが低くなります。

■FTPソフト

FTP=File Transfer Protocol
ネットワーク上でファイル等の転送を行う通信の1つ。
簡単に言うと、FTPとはファイルを転送するときに使うプロトコル=約束事のことです。

通信プロトコルというのはネットワーク通信をする際の決まり事のことで、この方法でしかファイルの転送ができないルールと認識してください。
FTPという通信方法を使用することで、ファイルをサーバーとPCの間などでやりとりすることができるようになり
そのためのソフトのことを指します。

WEBデザインの勉強を進めていくと、ローカルで作成したファイルデータをFTPソフトを使って更新する作業が頻発してきます。
サーバー関連なので、全く持って未経験のかたはドキッとするかもしれませんが、作業自体はさほど難しいものではありません。

Windows IOS などのOSによってよく使われているソフトも異なりますので、一度どのようなものがあるかも
知っておくと、理解が深まると思います。

ちなみに私は、WindowsでFFTPを利用しています。

■ウィジェット

スマートフォンが普及し始めてから、特によく聞くようになった言葉だと思います。

アプリとはまたことなり、画面上にアプリ機能を残した表示要素というと説明がつきやすいのですが、
なんのこっちゃだと思います。

andorid端末だと、ウィジェットを自由にならべることができるので、理解しやすいかと思いますが
たとえば、時計機能や温度系など機能と表示が両方できるようなものです。
バッテリーの残量表示についてもしゃれた面白いものもあると思います。

文面では難しいので、「ウィジェット」でグーグル先生に聞いてみた結果を下に貼っておきますね。

画像検索「ウィジェット」



■ディレクトリ

ディレクトリとは、ハードディスクなどの記録メディア上のファイルの保存場所のことを指します。
よく同意語として「フォルダ」がありますが、厳密にいうとことなるのですが、同意として使われることが多いようです。

例えば、日常制作現場でよくある会話として
 「このサイトのディレクトリ構造」どうなってる?」という会話がありますが、
 これは、フォルダの構造と理解できればOKです。

あとは「ディレクトリ直下」という表現もありますが、
~直下はそのフォルダ内という意味になります。

 

■最後に

WEBデザインにかかわる基本的な用語紹介と解説 第3回目いかがでしたでしょうか。
おそらく学習を進めていくと必ず遭遇するキーワードですので、もし理解がまだあやふやであれは
ここでちらっと確認しておくと定着も進むかもしれませんね。

みなさんのお役立てになれば幸いです。
暑さにめげず、楽しくかんばっていきましょう!

まめしば



LINEで送る
Pocket

Leave a Reply