ブログ開始17日でアドセンスに合格するまでにやったこと

このエントリーをはてなブックマークに追加




毎晩3:00にアナリティクスを覗くのが楽しみなまめしばです。
今日たまたま見つけた、期間限定の枝豆味のハッピーターンがおいしくてたまりません。

さて昨日の記事やツイッターでアドセンスに合格したことはお伝えしましたが、
実際アドセンスに合格するまでどのような工程があったかは前回の記事含めてあまり触れていませんでしたので
今後、ブログ収益化を目指して、まずアドセンス合格を目指す方に、そこにたどり着くまでの
参考になればと思い、記事をまとめています。

ツイッター等、関係する情報を見ていると合格まで様々な情報が流れていますが、この記事はつい先日までの実際の流れのまま記載していますので、おおかた同じようにトライいただければ、合格までは問題ないかと思います。
ぜひやってみてください。


◆アドセンスに申請するまでやったこと

タイトルのとおり、私がやったことを素直に記載しています。
多分、Googleさんの評価基準が変わらない限りは、同様にやっていただくことで合格まではたどり着けるのではないでしょうか。

⑴独自ドメインの取得


 私のブログは他の記事でも記載していますが、自身のポートフォリオサイトとしてサイトの形にしています。
 Xserverで独自ドメイン取得と同時にレンタルサーバーを契約。
 独自ドメインについては、他の記事を見てもそうですが、こちらは必須の条件のようです。
 ワードプレスでブログを運用するにもサーバー契約は必要になりますので
 おすすめとしては、レンタルサーバー契約の得点で独自ドメイン1つ無料サービスのようなキャンペーンを利用すると
 効率的です。
 

【参考】Xserver(エックスサーバー)
    https://www.xserver.ne.jp/

⑵テーマを明確にしてブログ記事10記事


 私はフリーランスをめざしたきっかけやWEBデザイナーを目指すに当たって参考になる情報をブログ記事に
 していました。
 なのでブログのテーマとしては明確だったと思います。またオリジナルの記事なので、
 その点も簡単に通過できたポイントだったと顧みています。
 よくある雑記ブログでも構わないと思いますが、その中で大方テーマが絞れているといいのかもしれません。
 例えば、「主婦のお役立ち家事アイデア」とか「お菓子作り」とか「エンジニア向け情報」とか「投資家向け情報」など

⑶自己紹介の記載

 記事の内容の次に大事なのが、その記事を書いている人がどんな人かという情報です。
 私の場合はサイトでは包み隠さず記載していますが、ブログの運営者の人物増が見えないと、審査は厳しいようです。
 プロフィールページもしくはプロフィール欄で自己紹介の記載も忘れず行いましょう。



⑷Googleが定めるポリシーに反していないか

 おそらく普通にブログを始める方でいきなり不適切コンテンツをテーマにあげることはないと思いますが、
 Googleの定める規約を満たさないコンテンツの場合も、審査に通りません。

① アダルト コンテンツ
② 危険または中傷的なコンテンツ
③ 危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
④ アルコールに関連したコンテンツ
⑤ タバコに関連したコンテンツ
⑥ ヘルスケアに関連したコンテンツ
⑦ ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
⑧ 報酬プログラムを提供するページ
⑨ 不適切な表示に関連したコンテンツ
⑩ 暴力的なコンテンツ
⑪ 武器および兵器に関連したコンテンツ
⑫ 不正行為を助長するコンテンツ
⑬ 違法なコンテンツ

AdSense コンテンツ ポリシーの詳細 より抜粋

 じゃあ大好きなお酒について熱く書きたいと思った方には残念ですが、お酒をテーマにしたものもコンテンツとしては
 不適切のようです。
 こういったところにも十分留意してテーマをしぼってください。

⑸更新頻度

 私の個人的な感覚、見解としては記事数はあまり関係ないように思えます。
 本当かどうかは定かでありませんが、twitter界隈では3記事で合格した などの強者もいました。
 おそらく、3記事で合格した人は毎日更新されていたのだと思います。
 私も安全を見て10記事書き続けましたが、更新は毎日でした。
 おそらく、コンテンツの内容含め、更新頻度も見られていると思います。
 個人的には最低でも5記事は連続して更新して申請するのがいいかとも思います。

⑹プライバシーポリシー

 ワードプレスの投稿記事サンプルにもありますが、プライバシーポリシーの掲載は必須になります。
 Googleのポリシーにもしっかり明記されていますので、これを設定しなければ審査が通らないのも当然です。
 プライバシーポリシーの設置個所はほぼフッターやメニューに収めておく方法が多いでしょう。

 またプライバシーポリシーって何?おいしいの?という方には丁寧に解説とコピペ用のテンプレを用意してくれている
 サイトもありますので、こちらを参考にしてみてください。

⑺ブログ記事の内容

 ブログ記事のテーマについては先に説明しましたが、記事を書く際の大事な要素もあると思います。

  ・アイキャッチ画像が適当なものか どこからかコピペしてきたものはNG
  ・自分の言葉で書いてあるか。
  ・引用元がしっかり記載されているか。
  ・全体的に読みやすい、見やすい記事か。(文字の大きさ 段落構成など)

 以上の内容が網羅できていれば、概ねアドセンスには合格すると思います。
 実はこれらの内容はGoogleAdseneのポリシーに記載されていることがほとんどです。
 結局は、決まりさえまもっていれば、合格するようになっています。
 結構、機会は開けているサービスだと思います。
 ただ事前準備にはそれなりの準備と日数が必要になりますので、焦らず、やるべきことを
 継続できるかが大切になります。

【補足・所感】その他 流れている情報と違った点

 【WordPress有料テーマ】
 ワードプレスのテーマについて有料のテーマにすべき論がありますが、私は無料のテーマで問題ありませんでした。
 無料のテーマでも有料に劣らないものもありますので、そこは自身のご判断で問題ないかと思います。

 【記事数】
 記事数についても30記事が最低ラインなどという記事がありましたが、おそらく記事数よりも更新頻度が
 かかわってくると思われます。そして記事の内容も充実している(画像、文字 文字数)ことが評価基準として
 高いと思われます

いかがでしたでしょうか。
アドセンスに合格することはさほど、ハードルも高くはないことと私は思っています。
おそらく、合格してから継続して行けるかが一番大事になってくると思います。
またエネルギーつぎ込んだブログ記事をどれだけ多くの人に見てもらえるか、
読んでもらえるかも戦略として考えなければなりません。
そのための手段もあります。
私の収益化が形になった時にまた具体的な事例としてまとめていきたいと思います。

ぜひお役立てになれば幸いです。


まめしば




LINEで送る
Pocket

Leave a Reply